銀行系フリーローンっていくらまで借りられるの?

銀行のフリーローンの利用を検討している人の中には事故などによって数百万円単位のお金が必要になったという人もいるかもしれませんが、急なお金の入り要は誰にでもあることで急な事故など一夜で多額の借金を抱えてしまう可能性は誰にでもあります。

そうなった場合に迅速な対応をすることができるかどうかは日頃の意識的な部分も影響してくるのですが、銀行であれば総量規制の影響受けることなく借りることができるようになっているので数百万円という単位もフリーローンによって借りることができる可能性があります。

カードローンと多目的ローンのどちらのフリーローンを利用するのかというのもポイントになりますが、基本的に多目的ローンの方が借りることができる金額は多めになっていてなおかつ金利も低めになっているので使用する目的が明確になっていて追加融資の必要性がない場合は多目的ローンを第一選択にすることをおすすめします。

しかしながら多目的ローンは審査が厳しめになっているので過去に金融トラブルを起こしている場合は仕事をしているものの安定した収入がないような場合は新規に借りることができない可能性もあるので注意が必要です。

また、都市銀行などでもインターネットからカードローンの申し込みをすることができるようになっていますが、バックボーンがしっかりしている都市銀行の場合は1000万円近いお金をカードローンで借りることができる金融機関もあるので借りたい金額に合わせて金融機関選びも柔軟にしましょう。

銀行系フリーローンの融資速度

フリーローンを利用したいので金融機関を探している人の中にはトラブルなどによって急な借り入れが必要になるというケースもあります。

急にお金が必要になった場合でも対応してくれる金融機関は増えており、昔は申込みをしてその日に借りることができる金融機関と言えば消費者金融というのが一般的となっていましたが、今は銀行でも即日対応してくれるところが増えています。

銀行のフリーローンで即日対応を希望する場合はカードローンになり、多目的ローンの場合は審査に数日程度かかるのが普通なので急な借り入れの対応はしてないという点に注意してください。

気になるのは申込みをしてからどれくらいの時間でお金を手に入れることができるのかという部分ですが、これは即日対応している銀行によってもそれぞれで変わってくるため一概には言えないところもあります。

どれくらいの時間がかかるかという点については大まかな時間がそれぞれの銀行のホームページ上に説明されているのでこれを確認することによって知ることができます。

また、地方銀行の場合は普通預金口座を開設してキャッシュカードを作っている人も中にはいるかと思いますが、金融機関によってはキャッシュカードに対してフリーローンの機能を付帯してもらうことができます。

この場合は他の金融機関で申し込みをするよりもさらにスピーディーな借り入れをすることが可能になりますが、金利などはきちんと把握した上で申し込みをする必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする